スイートコテージについて

1996年より、ダックスフンド、英国ゴールデンレトリーバーのブリードをしています。ダックスフンドに関しては、多くのチャンピオン犬を作出することが出来ました。当犬舎では1匹も出ておりませんが、遺伝性疾患のキャリーとわかり、ブリードを断念しました。今、いる子達にはのんびりした老後を過ごさせたいと毎日遊んでおります。

 

英国ゴールデンレトリーバーは遺伝性疾患が、すべてクリアな子(シャスミン)を、あるお二方のご尽力により、ヨーロッパでトップクラスのスウェーデンのトップブリーダー様からお譲りいただくことができました。

 

これは凄い事で、シャスミンはワールドドッグショーにて2席を取った子です。更にスウェーデンNo.1と交配していただいてからの来舎になります。この夢のような子達を基礎に日本の英国ゴールデンを高めたいと想い、英国プラチナゴールデンレトリーバーと名命して、セラピードッグ、介護犬、使役犬として活躍できる場を与えてあげたいと思います。環境面も霞ヶ浦の湖畔に立つ3100坪の犬舎ですので、犬達も幸せに過ごしてくれるでしょう。

日本の犬達の現状を変えたく、本当に犬達を必要としてくれる方達にお譲りしていきたいと思っています。犬達との生活を楽しんでいただけたら嬉しいです。